ガンダムフロント東京

ダイバーシティ東京内にあり、ガンダムワールドを体験できる有料施設。1979年放送から30年以上の歴史と最新のガンダム情報が集結。

直径16メートルもの巨大ドームに、6台のプロジェクターと13台のスピーカーを設置した「DOME-G」。そこではガンダムの名シーンが大迫力に再生され、モビルスーツを体感できる新作CGイメージが観られます。ここでしか手に入らないオフィシャルグッズも販売中。

基本情報

読み方 がんだむふろんととうきょう
住所 東京都江東区青海1-1-10
電話番号 03-5579-6283
公式サイト http://gundamfront-tokyo.com/jp/
入場料 高校生以上1,000円 小中学生800円 未就学児無料
※一部無料施設あり
駐車場 あり
アクセス りんかい線東京テレポート駅より徒歩3分
ゆりかもめ台場駅より徒歩5分
周辺地図

口コミと評判

20代男性

●●募集中です!

20代女性

●●ガンダムファンにはたまらない!でも、あまり詳しくない私も楽しめる施設でした。ガンダム大好きな彼氏をサプライズで連れて行きました。予約チケットが時間指定だったのでてっきり人でごったがえしているものかと思っていましたが、運が良かったのか、のんびり観ることができました。彼氏はア・バオア・クーや1/1コア・ファイターの再現度の高さに興奮しっぱなし。その作り込みの徹底さに、ガンダムを観たことがない私も思わず唸ってしまいました。ガンプラTOKYOでもかなりの観賞時間を割きました。これまで発売されたガンプラが一面にズラリと並ぶ様子は圧巻です。キャラクターフォトスポットでは、せっかくなので私も等身大サイズのイケメンパイロットと一緒に写真を撮って楽しみました。どういう基準で選ばれたのかは不明ですが各シリーズから数名ずつ選出されており、全員ではないので、目当てのキャラクターがいなくてがっかりしてしまう人もいるかもしれませんね。そして締めにはDOME-Gの大迫力映像の観賞。これにはアニメを知らない私もあまりの映像・音声技術に感動してしまいました。どうやらファーストガンダムファン垂涎の映像だったらしく、興奮冷めやらぬ彼氏が懇切丁寧に解説してくれました。この衝撃は強烈で、これをきっかけに私も奥の深いガンダムの世界を勉強しようと思わせるほどでした。彼氏の付き添いで退屈するかと思いきや、ガンダムの魅力を教え込んで虜にさせてくれる施設で、ガンダムファンの彼氏は勿論、ガンダムをよく知らない私も行く価値大アリのスポットでした。一人でもファン同士で遊びに行くのでもデートでも、ガンダムに少しでも興味があるなら絶対に行くべきです。

30代男性

●●募集中です!

30代女性

●●リアルにガンダムが放送されていた世代ではないと思います。(展示されているガンダムの時代)しかし、時代は受け継がれ、私はいつの間にかガンダムが大好きになっています。そんな時、主人と休日何する?となると、原寸大ガンダムを見に行っています。以前、どこかで一時展示されていたと思いますが、その時は見に行った事がありません。常時設置された時から見に行っています。こういうスポットはガンダムと一緒に写真を撮ろうとすると、撮影待ちで混んでいたりするのでしょうが、ここは大勢いても、ガンダムの360°を周って見る事が出来るので、混んでいる所を避けて撮影する事が出来ます。人気の正面はざわついていますが、なにせガンダムが原寸大で大きいので、人同士が少々離れていれば、ちゃんとしっかりガンダム全体と一緒に写真を撮る事が出来ます。また、展示されている左側(ガンダムに並んで)に大きな階段があるので、人間Watchも含めて、広場全体を眺めながら休む事も出来ます。家族、カップル、色々な組み合わせがジュース片手に休息していたりします。もう一つのオススメはちびガンダムです。ガンダムの左側(ガンダムに並んで)に、ちびガンダムの置物のようなものがあります。私の慎重が162cmなので、丁度目の高さあたりでしょうか。ここは並んでいません(笑)ガンダムが飛んでいる角度です。その後ろに原寸大ガンダムがいます。しかし、角度によっては木で隠れてしまいますが。大きなものを目のあたりに悠々自適に見れるだけで、フッとストレスもなくなる感じでとてもオススメです!

40代男性

●●ダイバーシティ東京の前には実物大のガンダム立像が設置されていて、ファーストガンダムをリアルタイムで見た世代にとってはたまらない場所です。この実物大ガンダムだけなら無料で見ることができますが、有料施設の「ガンダムフロント東京」に入館すると、ファーストガンダム最終話「脱出」のラストシーンを飾ったコアファイターの1/1モデルや、「ガンダムSeed Distiny」に登場したモビルスーツ「ストライクフリーダムガンダム」の1/1胸像が見学でき、さらに写真撮影もできてしまうというまさにガンダムマニア垂涎の施設です。リアルロボットアニメ路線の火付け役となったガンダムですから、「実物大」となると更に胸が熱くなってしまいます。さらに施設内のショップではGFT限定のガンプラも販売しており、自分は「ユニコーンガンダム3号機」「アッガイトリコロールカラー」を購入し、大満足でした。

40代女性

●●募集中です!

50代男性

●●募集中です!

50代女性

●●募集中です!

60代~男性

●●募集中です!

60代~女性

●●募集中です!

お台場を代表する2つの高級ホテル

料理種類別のおすすめレストラン

日本全国の観光情報ならDoCoJapan

DoCoJapan(ドコジャパン)