台場一丁目商店街

デックス東京ビーチ内にあり、昭和30年代の下町を模したフロア。レトロなゲームを楽しめる店やお化け屋敷や駄菓子店などが集まっているので、昔懐かしい風情が漂うゾーンになっています。使えるパロディ雑貨「からくり百貨店」や、風水のラッキーアイテムが揃う「風水改運中心」など珍しいショップも多数あります。

基本情報

読み方 だいばいっちょうめしょうてんがい
住所 東京都港区台場1-6-1 デックス東京ビーチ シーサイドモール4F
電話番号 03-3599-6500
公式サイト こちら
入場料 無料
駐車場 あり
アクセス ゆりかもめお台場海浜公園駅から徒歩2分
りんかい線東京テレポート駅から徒歩5分
周辺地図

口コミと評判

20代男性

●●募集中です!

20代女性

●●昭和30年代~40年代くらいを再現した施設です。若い人にとっては目新しく見えて、年配の方にはとても懐かしく喜ばれました。駄菓子を買うことができるので、小さい頃に遠足に持って行くおやつを買いに行ったのを懐かしく思い出しながら楽しめました。雑貨屋さんも昭和のレトロな感じが、時空を超えてタイムスリップしたような感じに見えます。また、ゲームセンターには、ビー玉をはじくアナログなゲームやスーパーマリオなどがありました。所々にレコードのジャケットが貼ってあり、懐かしい歌手の方たちの写真が見れました。親子で行くと親の方が嬉しそうに喜んでいました。昔の古き良き日本の時代を体験できる貴重な場所だなと思いました。また親子で行ってみたいなぁと思いました。

●●Zepp Tokyoで行われるライブを見に行った日、ライブまでの時間を潰すためにたまたま行ってみたのですが、台場一丁目商店街がとても楽しかったです。昭和の街を再現したフロアは、混雑していましたが歩いているだけでもワクワクしました駄菓子屋さんでは、懐かしい駄菓子がたくさん並んでいて、思わず色々と買ってしまいます。昔はお小遣いの範囲で少ししか買えなかった駄菓子も、大人になった今はいくつも買うことが出来ます。駄菓子を見ていると小さい頃の話で盛り上がりますので、カップルで行くと、相手のことをより知ることが出来てオススメです。他にも、似顔絵を描いてもらえるスポットがあり、少し高めでしたが良い思い出になりました。台場一丁目商店街は入場料は無料ですし、ふらっと立ち寄るのにちょうど良いと思います。

30代男性

●●募集中です!

30代女性

●●一歩足を踏み入れると、ここはいつの時代!?と時代錯誤で戸惑ってしまうほどよくできた施設です。よく屋内にこれほど造りこんだなぁと感心してしまいました。レトロゲームで昔懐かしいゲームをもう一度体験することができるので、現代っ子たちにぜひ体験させてあげたいです。また、昭和世代としてはそのレトロさがたまらず、自分がハマってしまいます。最近ではコンビニでお菓子を買うのが当たり前ですが、私の世代ではもちろん駄菓子屋です。懐かしい、量り売りのキャンディーも見かけました。そして昔食べた駄菓子たちに夢中になってしまいます。懐かしい風景を背景にして、面白い写真もたくさん撮影できます。どうしてもまた行きたくなってしまう、そんな施設だと思います。

40代男性

●●募集中です!

40代女性

●●デックス東京内にある「台場一丁目商店街」、訪れた時の第一印象は「あやしさ満載」です。昭和30年代を再現しているそうですが、その時代には生まれていないので実物を知らないハズなのに、何故か懐かしさを感じる不思議な感じ。レトロでちょっと大人の遊び場?的な雰囲気があり、子供の頃に見た覚えのあるデザインの空き缶やおもちゃなどが飾ってあったりして、一緒にいった子供よりも自分のほうがワクワクしていたと思います。そんな懐かしさを漂わせているかと思えば、なぜか雑貨屋さん等も多く入っていて、よくわからないコンセプトが「あやしさ」を醸し出しているのかもしれません。このごった煮感がコンセプトなのだろうか?と思いながら、楽しくまわりました。

50代男性

●●募集中です!

50代女性

●●募集中です!

60代~男性

●●募集中です!

60代~女性

●●募集中です!

お台場を代表する2つの高級ホテル

料理種類別のおすすめレストラン

日本全国の観光情報ならDoCoJapan

DoCoJapan(ドコジャパン)